忍者ブログ
書評・映画・コラムのサイト。本家ブログの転載も。
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
2017.06.25 Sunday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.07.31 Tuesday



クリント・イーストウッド監督主演の映画ですが、今回で役者は辞めると発表しました。
以後は監督業に絞るそうです。
今回のイーストウッドは元朝鮮戦争従軍兵士として頑固で嫌味ったらしでへそ曲がりという三拍子揃った世界どこでも嫌われるというお爺さん役です。
子供は結構いい暮らししてそうなので、特に父とは積極的に関わらなくてもいいし、出来ることならば大人しく隠居してもらいたいって思っているタイプ。

この映画では人種による差別意識など出ますが、アメリカでは黄色人種は基本かなり下に見られます。
アメリカ人にとってチャイニーズもジャパニーズもコリアンも区別できませんからね。
モン族という日本では聞き慣れぬ民族でミャオ族とも言うそうですが、主に中国に多く住んでいてタイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムなどの山岳地帯にも同じ言語を話す民族が住んでいるそうです。
アイヌ民族と同じように文字を持たない口頭伝承で歴史を伝えてきたようですが、現在民族は世界各国に散らばっていて「グラン・トリノ」の舞台であるアメリカにも当然います。
近所にいてもおかしくないアジア系の顔です。

ところで「グラン・トリノ」って何? って思いますけれど、これフォード・トリノのうち、 1972年から1976年に生産された名称なのですね。
イーストウッド演じるウォルト・コワルスキーはフォード社の整備士だった人で息子はライバル企業のTOYOTAのセールスマンで車もTOYOTA。
車を見るだけで苛立つ父の雰囲気がよく伝わってきます。

どうして題名が車の名前なのか。
おまけコーナーでも映画スタッフたちが、ここぞとばかりに車好きさを語っていますが、結構自尊心の強い男性って「自分を象徴するアイテム」にこだわったりします。
それが時計だったり、カバン、スーツ、洋服、アクセサリー、車や家など、愛着の出てくるアイテムで自分をさりげなく表現しようとするのですね。
そのコワルスキーの化身がグラン・トリノというわけです。
特に車を愛している人にとって、ピカピカに磨ききって酒を飲みながらうっとりと眺めるという満足感はわかる人が多いのではないでしょうか。

隣人のモン族の子供をイーストウッドが助けたことによって、たちまち異文化に巻き込まれ英雄扱いされ、仕方なしに関わることになっていくのですが、思ったよりもハートフルな人たちに意固地な心が開いていきます。

私はまだこれを書いている段階ではお爺さんではないのですが、後先短くなった時、自分の色々な経験、こうなって欲しくはないという経験から何を残したがるのだろうなと考えされられました。
自分は辛い思いをした。だから若い人たちを老婆心から否定する。
最初イーストウッドも、こういう感覚なのですが、そうではなくなってきます。
否定するのではなく、積極的に、そして前向きに自分の体を張って伝えて残していこうとするのですね。

最初タオ青年たるビー・ヴァンのへなちょこっぷりというか苛められ役に理不尽な印象を持ったりしますが、この青年をこそ評価すべきだとするコワルスキーの気持ちを考えると感慨深いものがあります。
なにせ、最初なんか「この若造が!」という感じで自分よりも年下の人馬鹿にしまくりますからね。
嫁の葬式に出てくれた神父さんまで馬鹿にします。
でも最後には若い人に対してきちんと敬意を払うようになる。
ギャングに狙われるタオ青年を何とかして自由の身にしてやりたいと願う。
この心境の変化は何故なのか。
どんな心境の変化からそうなったのか。
最後に何を思ったのか。
暴力的な連鎖を止めるのに一番効果的な解決策は何か。
自分が何者かの暴力を目前にした時、いかなる行動をとるべきか。
とっさに浮かぶものじゃありませんし、みんな悩みますよね。
やっぱりみんな戸惑うものですが、どこかで止んで欲しいと願っていることは共通なのではないでしょうか。
暴力は傍観では止まらないけれど、的になったとき耐えるだけではいけない、従ってはいけない。
ならば反抗か。
どうすればいい。
自分に置き換えると、どうしても自分を犠牲にしないで解決する方法を選んでしまいますよね。

他人に「自由を与える」というのは、一世一代の勝負になるほど尊く重い行為であることがよくわかります。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
url
comment
pass
フリーエリア
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
光野朝風(ひかりのあさかぜ)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]